​塾長挨拶

​檜垣 憲一(40) 西宮在住  息子2人

26歳で全国800校中最年少で大手個別指導塾教室長に就任。独自の演習カリキュラムで多くの子どもたちの成績を上げ、1年2か月で130人(満席)の生徒が集まる人気校にする。

28歳(2008年)で退職し、甲南ゼミナールを開校。すべてのお子さまの教育機会を平等且つ最大化したいという思いから、日本で初めて定額・通塾無制限という仕組みを導入。

また、子どもたちが本来もっている才能を開花させるために、現代の管理&詰込教育から脱却し、自由尊重、最小管理でフロー状態(熱中・没頭している状態)を引き出すスタイルに変革し、退塾率9割減、3年連続で塾生の7割が上位校進学に成功。

現在は甲南ゼミナールだけでなく、大手予備校トップ講師の授業が受けられるブロードバンド予備校とECCジュニアを運営。2フロア(260㎡)を要する地域最大級の学習塾となっております。

line_oa_chat_211002_144534.jpg

この度はホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

 

当塾は塾生全員が上位・難関校進学を目指す個別指導塾です。

 

近年の学習塾業界は徹底管理型個別指導が主流となっておりますが、基礎学力のある中位層~上位層のお子様には不要なサービスも多く、そのようなお子さまに合う学習塾が少ないのが現状です。

 

実は、才能を開花させるためにはフロー状態(没頭、熱中している状態)に入らなければいけないことが多くの研究で分かっています。

 

その為には、中位層~上位層が求める集中できる環境が必須となり、そのような環境を創るには「先生は最小限」「パーソナルスペースの確保」「空調管理」「ハイクオリティーな机やイスの用意」「静けさ」など、多くのことに気を使わなければいけないのは言うまでもありません。

 

私たちはフローを引き出す「集中できる環境創り」に多額の投資をおこなっており、1人ひとりのお子さまが本来持っている才能を開花させるお手伝いをさせて頂いております。

 

フローを引き出す教育としてモンテッソーリ教育が有名ですが、モンテッソーリ教育で厳しく禁止されてことは指示・命令をする管理教育であることは周知の事実です。

 

世界NO1の学力を誇るオランダのイエナプラン教育や名門開成高校もモンテッソーリ教育同様「自由」を尊重した教育を実施しています。

 

フローに入ると体中にエネルギーが充満し脳が活性化されます。それにより記憶力や創造力が向上し本来の才能が開花していきます。また、だれにでも経験があるように、没頭することで、あっという間に時間が過ぎたり、心が充実したり、幸福感が増したりもします。

 

私たちは「集中できる環境」をベースにお子さまの学習をサポートできる体制を整えております。

 

たくさんの元気いっぱいのお子さまにお会いできることを楽しみにしております。

ご見学・説明会・体験授業受付中

​06-6427-3372

  • Facebookの社会的なアイコン
  • さえずり
  • Instagram
  • YouTubeの