検索
  • info3193653

お子様に与えてほしい栄養素



前回のシークレットページにたくさんの方がアクセスして頂き感謝しております。


今日は現代っ子にが圧倒的に不足している栄養素について書かせて頂きます。


身体を構成する3大栄養素は炭水化物、タンパク質、脂質ですが、それにミネラルとビタミンを加えた5大栄養素が健康のためには必要と言われています。


その中でも現代っ子に圧倒的に不足しているのがミネラルです。


ミネラル摂取の減少は、食の近代化が始まり、食品の精製度が高くなるにつれて深刻化しており、自然食派の人たちはそれを批判してきました。


そして複数のミネラルが不足し、子どもたちの発達障害は激増し、大人でも肥満、糖尿病、うつ病、その他の難病がどんどん増えてきています。


甲南ゼミに長く通って頂いている方はご存じだと思いますが、私自身もこのミネラルをしっかり摂取する生活をした途端、体重が半年で20キロ減少し、あらゆる数値が改善されました。その間、運動はほぼ実施していませんし、毒物は抜いていましたが、ご飯もパクパク、モリモリ食べていました。


ちょっと恥ずかしいですが、シークレットな空間ですので僕のビフォアフターを載せておきます^^



自分でいうのも変ですが、痩せただけでなく、なんとなく血色も良くなり健康になったように思いませんか?そして一番よく言われるのが「若返った」です。自分ではそれほどよくわかりませんがいかがでしょうか?(笑)現在41歳です。


ちなみにですが、巷のダイエット法はほぼ嘘です。絶対に痩せることは出来ません。もし、痩せたとしても不健康な痩せ方ですので、必ずリバウンドしますし、続ければ病気もします。例えばライザップとか(笑)


ダイエットとは身体を元の健康な状態に戻すことなんです。したがって、僕は健康な体系から20キロオーバーしていたということです。そして面白いことに必ず身長に対する適正体重でストップするんです。同じ生活をしていても20キロより多くは痩せないんです。


ちょっと話がそれてしまいましたので元に戻します。


では、なぜミネラルを摂取すると学力が向上するのか??


それを理解するにはまず「酵素」の説明が必要です。酵素は身体の機能を正常化させる働きがあります。特に神経系の伝達に重要な働きをしているのですが、脳の神経細胞はシナプスを介して情報伝達を行っています。そして、このシナプスの働きを正常化するには酵素が必要なんです。そしてそして、この酵素を働かせるガソリンがなんとミネラルなんですね。


つまり①ミネラル摂取→②酵素が働きだす→③脳機能が上がるというわけなんです。だからミネラルを摂取すると「学力が上がる」んですね^^


その他にも酵素は数千種類あるといわれており身体を健康に維持するには欠かせない存在なんです。そして繰り返すようですが、その酵素を働かせるのがミネラルというわけです。


ミネラルには必須主要ミネラルであるカルシウム、リン、イオウ、カリウム、ナトリウム、マグネシウム、塩素の7種類、そして必須微量ミネラルの鉄、ヨウ素、亜鉛、銅、セレン、マンガン、コバルト、モリブデン、クロムの9種類があります。


その中でも特に現代の食物、食品は、必須微量ミネラルが不足しているだけだなく、ミネラルを排出する添加物が多くの食品に使用されています。したがって、現代っ子は、ほとんど必須微量ミネラルを摂取していないことになります。


またミネラルは量も大切ですが、それよりもバランスが大切でバランスを崩すと逆に不健康になる可能性もあります。


ちなみにですが、ミネラルが不足すると発達障害のような症状が現れることがわかっています。本来、発達障害は先天性のものですが、先天的な発達障害でないお子様でもミネラルが不足すると発達障害とよく似た症状が現れるそうです。つまり発達障害ではないのに発達障害と誤診されている可能性があるんです。


だから、しっかりと栄養補給すると症状が緩和される可能性がありますよというお話になるんです。


話を元に戻します。


お子様を健康的に育てるには、まずはミネラルを上手に摂取することから始めて下さい。そしてバランスを保つためには、加熱や精製をしないでそのまま食べることが重要です。


では、具体的なミネラル摂取の方法をご紹介します。全部で5つありますが、予算もありますので、まずは1つだけでも構いませんし、早く効果を発揮したければ2つ3つ同時に行って下さい。


①スロージューサーで野菜と果物の果汁を摂取する

②自然塩を摂取する

③玄米を食べる

④煮干し、昆布で出汁をとる(カツオ不可)

⑤非加熱のミネラルウォーターを飲む


5つを一気に説明すると時間がかかりますので、今日は①と②の具体的な説明をします。次回は③④⑤の説明させて頂きます。


【①スロージューサーで野菜と果物の果汁を摂取】


1つ目はスロージューサーで野菜と果物を摂取する方法です。


まず、野菜は大地からのミネラルをそのまま含んでいます。したがって、含有量が少ないかもしれませんがバランスが取れています。先ほども言いましたが、量も大切ですがバランスはもっと大切なんです。


また、野菜や果物は加熱をするとミネラルをすべて失います。従いまして、調理するのはNGとなります。


基本的にすべて生で食べる必要がありますが、野菜を生で大量に食べるのは現実的に不可能です。なので大事な部分をジュースにして飲むという方法をとります。そうすると胃や腸に負担をかけないばかりではなく、液体ですので即身体に吸収されます。その時間はわずか20分です。そのまま食べると消化吸収まで3時間~5時間かかりますので雲泥の差です。


また、野菜ジュースは必ず空腹時に摂取するようにお願いします。満腹時に摂取すると胃の中にある食べ物の消化待ちになり吸収に時間がかかるだけでなく腐敗してしまいます。腐敗するとオナラが大量に出ます。女の子は特に要注意ですwww。従いまして、朝に飲んでいただくのがおススメとなります。


では、どのような野菜や果物を摂取するのがよいのでしょうか??僕はニンジンとりんごとトマトを使用しています。基本的にどの断食道場もニンジンを使用しています。理由は年中供給が安定しているからです。そして、何よりも青いものよりも飲みやすいからです。


僕も初めはホウレンソウやケール、白菜など入れていましたが、とにかく不味いんです。ですので子どもは無理だと思います。ニンジンで大丈夫です。そしてもし可能であればオーガニックでお願いします^^


そして最後にちょっと高額ではありますが、ミキサーではなくスロージューサーでの搾りだしをお願いします。


理由はミキサーだと野菜の酵素が熱で失われてしまうんです。これは大変もったいないですのでミキサーはおススメできません。


ちなみに僕が使用しているスロージューサーはこれです。正直、高くて僕もかなり迷って買いましたが、今では買って良かったと思っています^^



【自然塩を摂取する】


次に②自然塩を摂取する方法です。


塩というと「控えめに」が一般常識だと思います。でもそれは精製塩の話で、自然塩は絶対に控えてはいけないんです。


サラリー(salary:給与)の語源はsalt(塩)です。古代ローマ人は労働の対価を塩でもらっていたそうです。それぐらい塩は生きるために欠かせない食物なんです。


近年、夏になると熱中症になる方は増えてきていますが、これは地球温暖化が原因ではなく、塩不足が原因です。


その証拠に熱中症になると多くの方は点滴をするとすぐに治ります。点滴は単なる食塩水です。つまり人の体内(血液)は極めて食塩水の成分と酷似しているんです。


これは有名な話ですが1897年フランスの生理・生物学者ルネ・キントン(カントン)が血液のミネラル組成と古代の海水組成が近似していることを発見しました。


キントンさんは犬の血液を海水で置き換える公開実験をしたり、海水だけであらゆる病気の治療を行い、フランス国家が推奨するほど多くの人命を救った歴史があります。どうやら血液と海水を入れ替えても人間は生きられるようです。



多くの良心的なお医者さんも塩の重要性について言及しています。







自然塩と健康に関することはテレビでは絶対に言いません。それをいうとみんな病気にならなくなって医療業界が儲からないからです。だから、テレビは「減塩キャンペーン」をやっているということなんです。


また少しずつ紹介しますが、他の食品に関してもテレビは健康と真逆のことを推奨しています。すべて医療業界を儲けさせるためです。


僕の息子たちは毎日、お茶に塩を入れて塩茶を学校に持って行っています^^実際に年間を通じて風邪を引くことは一切ありません。


では塩の選び方について説明させて頂きます。


塩には主に3つの種類があります。

①精製塩

②再生加工塩

③自然塩(天然塩)


日本で流通している塩の90%は①の精製塩ですが、精製塩は「イオン交換膜製塩法」という方法で作られており、ミネラルは全く入っていません。


②の再生加工塩は精製塩ににがりや海水を添加したものです。こちらもバランス、量ともに微妙です。


③の天然塩は海水を天日しただけの塩です。こちらが本物の塩であり、ミネラルがバランスよく豊富に含まれております。


お子様に与える塩については③の天然塩を選んで頂ければと思います。


天然塩は本物の塩ですので大量に摂取しても大丈夫です。もし摂取しすぎた場合は喉が渇きますので水を飲んで下さい。ちゃんと身体が教えてくれますので安心して下さい^^


また、塩なのにしょっぱいだけでなく本当に美味しいので、お父様の晩酌の際に魚やチキンに少し塩をつけて食べるのもおススメです!


ちなみに僕が普段子どもたちに与えている塩はこちらです。こちらは国内では最高ランクの塩です。完璧です。イカリスーパーや成城石井に売っています。他の物でも大丈夫ですが外国産と岩塩は選ばないようにお願いします。



正直、ミネラルの補給は塩の摂取から始めて頂くのが良いかもしれません。5つの中で生活に取り入れるのが簡単ですし、コスパが一番良いと思います。


次回は③④⑤の説明を致します。


シークレットページでは、細かく書いていますので少し長くなりますがお許し下さい。また執筆にも少し時間がかかってしまいます。重要な部分を書き終えるまでは数日に1回は更新していきますので少々お待ちいただければと思います。


また記事について何か質問等がございましたら遠慮なくお申し付け下さい。そして、お子さまに変化がありましたら是非とも教えて頂ければとても嬉しいです^^


それではどうぞ宜しくお願い致します。檜垣

閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示