検索
  • info3193653

日本一の玄米をご紹介します!美容にも最高です^^

いつもありがとうございます。


今週は中3生の一部が修学旅行に行っていますので寂しいですね^^来週からは来月の期末テストに向けて本格的に勉強をしなくてはいけませんので宜しくお願い致します。


さて、本日は前回の続きです。


前回はミネラル摂取の方法について5つ紹介させて頂き、①野菜と②自然塩について説明をさせて頂きました。


①スロージューサーで野菜と果物の果汁を摂取する

②自然塩を摂取する

③玄米を食べる

④煮干し、昆布で出汁をとる(カツオ不可)

⑤非加熱のミネラルウォーターを飲む


今日は③について説明をさせて頂きたいと思います。


ところで、このようなものを摂取&断毒をして、どれぐらいの期間で効果が実感できるのか疑問に思うかもしれません。


これについては人それぞれかもしれませんが、僕の場合まず3ヶ月は体重も減らなかったし、体温も上がりませんでした。唯一変化があるとしたら、少し身体のダルさが抜け睡眠の質が良くなったことぐらいでした。はっきりいって「意味あるのか?」という気持ちもあったのは事実です。


4ヶ月目以降も、少し体重が減ったぐらいでまだまだメタボであることには変わりありませんでした。


ところが、5カ月目か6か月目ぐらいのある日から突然、驚くほど体重が減りはじめたんです。これに関してははっきりと覚えていますが、1日2キロ減少していきました。1週間ほどで10キロほどの減少です。これには本当に驚きました。この辺りから、病院に行かなくてもはっきりわかる健康体になったと思いました。


そして一旦、体重の減少はストップし1ヵ月ほど停滞していましたが、8ヶ月目ぐらいからまた急激に体重が減りはじめ、さらに1週間で10キロ減少となり、ここからはこれまで体感したことのない健康体を実感できるようになりました。


多くの方がダイエットや体質改善に成功しないのはここに原因があります。僕もそうでした。やっぱり人間なんで頑張ったらすぐに成果がほしいんです。そうしないとやる気を維持出来ないんです。誰でもそうです。


でもメカニズムはわかりませんが体質改善は急に起こるんです。だから信じて続ける必要があります。健康的な食事を続ければ必ず身体は正常化していきます。もうこれは本当に信じるしかないんですね。


前置きはこの辺にして、それでは③玄米について説明をしていきます。


【③玄米を食べる】


玄米と聞くと多くの方が怪訝な顔をされます。僕も玄米食にした時にやはりご飯を炊くのにも時間がかかりますし何よりも美味しくないんです(´;ω;`)いくら健康に良いといっても美味しくないとやっぱり続きません。


でも、後ほどお子さまでも食べられて、白米モードで炊けて、栄養たっぷりの美味しい玄米をご紹介しますので毛嫌いせずに少々お付き合いください。


まず玄米はパーフェクトフードと言われており、マクロビオティックでも前回お話した自然塩と共に最重要視されている食物です。


ご覧のとおり、玄米にはビタミン、ミネラル、タンパク質、食物繊維、糖質がバランスよく含まれおり、はっきりいってこれを食べておけば何もいらないといっても過言ではないくらい最強の食べ物です。


さらに解毒作用も強く、身体にたまった毒をどんどん外に出してくれます。長崎原爆の放射能汚染をした方も、玄米を食べていた人は影響を受けなかったという報告があるぐらいです。






それに比べ多くの日本人が食べている白米は、最高に美味しいのですが、栄養素を多く含む胚芽や表皮を取り除いています。


「粕(かす)」という字をみて下さい。白に米とかいて粕です。つまり白米はただの粕でしかないんです。


また玄米には脳に多く存在するギャバ(アミノ酸の一種。正式名「γーアミノ酸」)が含まれており、神経の興奮を抑え、脳の血行を良くする働きがあります。したがって、ギャバを摂取すると頭が良くなるなんてことも言われています。


そして栄養素だけでなくもうひとつ大事な視点があります。それは「気能値」という概念です。


「気能値」とは食物が持つ生命エネルギーです。これはちゃんと計測できるんですが、人間はそもそも車などの機械ではなくエネルギー体なんです。


僕たちは太陽や食べ物からエネルギー頂きながら生きています。したがって気能値の高いものを食べると元気になるんです。


以下の表のように、玄米と白米では気能値がまったく違うんです。お米だけでなく野菜も同じです。なぜオーガニックを選ぶかというとオーガニックの食べ物のほうが気能値が圧倒的に高いんですね。

玄米のことを語りだすととても長くなるので、この辺にしておきますが、最後にお子様でも食べられる玄米をご紹介します。白米と1:1で混ぜてもらえれば、ほぼ玄米とはわからないぐらい臭みもなく食べやすいです。僕も息子たちも玄米が混ざっていることに気付かずに毎朝食べています^^


私が使っている玄米はこれです。先ほども言いましたが30分~1時間ほど浸水して頂ければ白米モードで炊くことが出来ます。また、水の量も白米と同じで大丈夫です。もちろん完全無農薬の有機米です。僕はもう1年半ぐらい前から食べていますが、最近テレビで篠原涼子さんが紹介したみたいで少し人気が出ています。これ以上、人気が出ないことを祈るばかりです(笑)もちろん美容にも最高です!!^^


こちらは「蒼の元米」という商品で品種改良がおこなわれていない古来米です。BL研究所というサイトで購入できますので宜しければ除いて頂いてレビューとかを見てみて下さい。


塾で子どもたちを教えていて思うことがあります。


それは結局、元気な子が結果を出すんです。勉強だけでなくスポーツも仕事もなんでも同じです。結局、健康な人間が最強だし運も強いんです。


アントニオ猪木の「元気があれば何でも出来る」って本質をついた素晴らしい言葉だなって思います。


当たり前かもしれませんが、僕は子どもが元気になればなるほど、それに比例して成績も上がると確信しています。


次回は④出汁について書きたいと思います。それではどうぞ宜しくお願い致します。ご拝読ありがとうございました。


檜垣



閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示