検索
  • info3193653

絶対に飲んではいけない水

いつもありがとうございます。


今日はほんとうに良い気候です^^死ぬ前のご老人で1億円払ってでも、この季節に散歩がしたいという方が多くいらっしゃるようです。金額は人それぞれだと思いますが、それぐらい1年の中で貴重な季節なんだと思います。



現在、5つのミネラル摂取方法について順次ご紹介させて頂いております。


①スロージューサーで野菜と果物の果汁を摂取する

②自然塩を摂取する

③玄米を食べる

④煮干し、昆布で出汁をとる(カツオ不可)

⑤非加熱のミネラルウォーターを飲む


前回はミネラル補給の方法として玄米について書かせて頂き、今日は④の出汁について書かせて頂こうと思いましたが、どうもイラストなどが必要でブログでは書きにくいので、出汁については書面(月謝袋に封入)でご案内させて頂こうと思います。申し訳ございません。


従いまして、本日は⑤のについて説明をさせて頂きます。


ところで、このような栄養について話をしていると、よく聞かれるのが「何を摂取すればいいですか?」という質問です。


病院で実施されている発達障害の食育治療も「何を食べるか」というお話をしていますね。


でも本当は「何を食べるか」よりも「何を食べないか」の方が重要なんです。何を食べないかを学んでいくと、必然的に食べるものが決まってくるんです。


しかし「何を食べるか」だけを学ぶと、なぜそれを食べているのかの理解が希薄ですので、必ず元の生活に戻ってしまいます。


今日の記事が終わると、次は毒物について説明をしていきますので、ご興味のある方は是非ともご覧頂ければと思います。


【ミネラルウォーターについて】


ではお水の話に戻します。


人間の身体の60%は水と言われています。


大変重い病気をお持ちの方が、水質を変えると病気が改善したというお話はよく聞きます。実際に水は身体全体に行きわたり、各細胞の働きを助け、解毒し、血液の循環を良くします。もうこれだけでも水質にこだわるべき理由になります^^


また水は情報やエネルギーなどあらゆるものをコピーすると言われています。料理をすると水の味が変化するのは「溶けた」というよりも「コピー」したという表現が実は正しいそうです。


したがって、水は自然のエネルギーをコピーしていますので、良い水を飲めば飲むほど自然に行かなくても元気になっていくんです。


日本の水道水は成分としは世界で一番安全と言われています。しかし短期的には安全でも長期的にみると世界でもっとも危険な水とも言われています。最近はほとんどの方が塩素や農薬を除去して使用されていますのでこれについては大丈夫だと思います。


実は「水」といっても、僕たちの身近で販売している水は以下の4つに大分類することができます。

①ナチュラルミネラルウォーター

②ナチュラルウォーター

③ミネラルウォーター

④ボトルウォーター


この中でミネラルがバランス良く、しっかり入っている水はナチュラルミネラルウォーターのみです。


しかもナチュラルミネラルウォーターの中でも加熱処理している水と加熱処理していない水がありますが、基本的に長時間の加熱処理をするとミネラルのほとんどが失われてしまいます。したがって可能であれば非加熱の天然水がお近くに売っているようであればおススメです^^


では実際に成分表をみてみましょう。


まずはショッピングモールなどでもよく販売している人気の天然水(加熱)です。本日はインターネットで人気NO.1と紹介されていた水の成分表を紹介していますが、特にカルシウムとマグネシウムに注目して下さい。※100mlあたり




では次に加熱処理されていますが、しっかりとミネラルを含んだお水を紹介します。


それは宮崎の霧島山系の水です。宮崎では条例で加熱処理が義務付けられていますが、同県ではやく5秒だけ加熱するようです。理由は5秒だとミネラルを失わないからです。


僕も霧島山系の以下の水(シリカウォーター)を長年愛用しています。現在はDaigoさんがCMをされている会社が販売をしていますが、霧島山系のお水は昔から別格のお水として有名です。


それでは成分表を比較してみましょう。


まず初めに上記の画像は1000mlあたりですので100mlあたりに変換して比較しますと、カルシウムは3.1mg、マグネシウムは1.4mgです。


最初に紹介した天然水と比較するとカルシウムは約3倍~4倍、マグネシウムは5倍~6倍の含有量になります。


さらに大事なのがその比率です。


基本的にカルシウムとマグネシウムの比率は2:1が身体にとって理想とされています。このバランスが崩れると逆に体調を悪化させる原因にもなります。


霧島山系の水はこの比率がほぼパーフェクトなんです。実際に色々な水の成分表を見て頂くと2:1の比率になっている水はほぼありません。


また、身体の解毒を促すサルフェートと言われる成分が豊富に含まれていることにも注目です。


実際に僕がこの水を飲み始めた初日から、すぐに発熱し身体が解毒を開始しました。それが終わると驚くほど身体が軽くなったのを覚えています。それぐらいちゃんとした水は身体の状態を改善してくれるんです^^


さらにコラーゲンの生成を助け、美容やアンチエイジングに効果が期待できるシリカが世界一豊富に含まれています。


以前、ハリウッド女優がこぞって愛用したFIJIというお水があります。理由はシリカが豊富に含まれているとのことで人気が爆発したのですが、霧島山系の水はFIJIよりもそれが豊富に含まれています。



ちなみにですが、FIJIは1本200円ぐらいしますが、シリカ水は定期便で購入すると1本80円ぐらいとかなりお得です^^


では、ここからは飲まないでほしい水を1つだけ紹介します。


それはピュアウォーター(純水)です。


ピュアウォーターはよくドラッグストアのウォーターサーバーで販売しています。ボトルを買えば水が無料っていうやつです。


実はピュアウォーターは掃除屋さんが洗剤がなくなった時に使うほど溶解度が高く人体には大変危険であるとされています。


もし人間が飲むと、身体のあらゆる栄養素が体外に排出されるだけでなく、細胞も溶かしてしまいます。つまり確実に体調不良をおこします。


そう考えると、ドラッグストアが格安でピュアウォーターを販売している理由に合点がいきます。①ピュアウォーターで体調不良→②薬が売れる、という流れです^^ただほど怖いものはありません。


他でしっかりと栄養素をとっていれば水についてはそれほどこだわる必要はないかもしれませんがピュアウォーターは控えて頂いたほうが良いかもしれません。



それでは今日はここまでです。本日もご拝読頂きましてありがとうございました。


檜垣

閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示